FC2ブログ

仕事帰りに

日々なにげに感動的。そんなものを撮ってみたいものです。

雨の日。

1066
北条鉄道。
スポンサーサイト

ガス巻く、甲斐駒ヶ岳。

1065
手前の稜線から小太郎山2725.4m。

奥に、甲斐駒ヶ岳2967m。

高山植物の群生。

1063
ミヤマキンバイの群生。
1064
森林限界を超え、高山植物が群生していました。

この花の綺麗な辺りから、私の体調が崩れダウン寸前。

やはり、遊びに行くために、前日までの無理がたたりの事です。

何とか、這いつくばる様に山小屋にたどり着き、取り合えず爆睡。

治りました。

情けない。

まッ、しょうがない。

そんな訳で、雨が降る前に良い所を撮っておかないと、いけませんでしたが

撮れずじまいです。

二日目は、雨と風でしたので、もちろん撮っておりません。


ほぼ、山頂に寝に行った様なもの。笑

雪渓沿いを登る。

1062

北岳3193mに登って来ました。

1061
今回は、11年前に働いていた会社の皆さんと共に、15人の登山パ-ティ-で、南アルプス

北岳に登って来ました。

土曜日の早朝から登り始め、14時に北岳肩の小屋に到着。

一日は天候が持つだろうと思っていましたが、15時辺りから雨が降り出し、二日目は

強い横風と、雨の中、早朝から下山となりました。

残念ながら、北岳の美しい姿と、北岳から富士山を望む事は出来ませんでしたが、何とか

日本で2番目に高い山への、登頂をすると事は出来ました。

山頂では、強い風と雨の止み間を狙って、こんな写真を撮るのが精一杯でした。


山頂で、自撮りでパチリ。

梅雨らしい一日でした。

ネタなど有りませんので、写真の色変更。
1060
雰囲気でお楽しみ。



姫新線。

梅雨の合間をぬって。

この梅雨のさなか、アルプスに登ってきまっさ~。

天候は晴れ、曇り、下山は雨かな。

なんとか行けるのではないかと。

山ほど仕事はあれど、ほったらかして。

行け~ッと。

現実逃避もよかろ。爆笑
1059
写真は北アルプス、槍ヶ岳。

日本で5番目に高い山。

撮写真を上げておきながら、目指すは南アルプス、北岳。

富士山の次に高い山ですね。




雨降るなー!!。

田んぼを渡る。

1058
もう、今年は、網引の田んぼに水張は無いな~ッと思っていたら。

水張も、田植えも終わっていた。

実に、7月に入ってから最遅い田植えですね。



北条鉄道。

雨の日もよかろ。

1057
今日は、一日雨予報だったが、外仕事をしている最中は、何とか雨が降らなくて

助かった。

仕事帰りに立ち寄った、北条鉄道。

雨が降り出し。

まッ、余暇の時間に降り出すのは、許す。




北条鉄道。

オレンジ色の電車。

オレンジ色の電車が無くなって早。

すでに思い出の域ですね。
1056
大阪環状線。

七夕

今日は、七夕ですね。

晴れたし。

油断していましたが、今日は7月最初の日曜日。

片上鉄道の運転日でした。

忘れてたな~ッ。

毎年、7月の運転日は七夕の飾りがされて、なかなか良い雰囲気なのですが。
1055
片上鉄道。

輝きの時間です。

1054
先日撮ってから、二日経ちました。

夏至も過ぎたので、夕日が山に掛かる寸前です。

もう、一週間もすれば、この列車は夕日に輝かなくなりますね。

夏はまだまだこれからながら、太陽の射す時間はすでに、折り返しを迎えています。


姫新線。

18時の列車から。

夕陽らしくなって来るのが、18時の列車からです。

ひまわりの花びらが輝いてくる時間。
1053
姫新線。

ひまわり。

あまり、書くこともありませんが、良いひまわりを見つけて

列車とパチリ。
1052
姫新線。

さて今日も、仕事帰りの撮影です。

1051
広大に広がる、ひまわり畑。



姫新線。

太陽が山向こう。

夕日が、山向こうに沈んでから15分足らず。

夕映えの空を期待して待っていましたが、昨日は良い色に焼けませんでした。

夕日の空は、出たとこ勝負なので仕方ありませんね。

ま~ッ、やっぱり通うだけ通えてことですね。
1050
けっこう、遠いんだけど。。



姫新線。


暮れる前の輝きの時間です。

1049
19時。

毎年、この時間の列車が、一番のメインの時間帯ですね。

この後すぐに、折り返しの列車がやって来ますが、今日は雲が多くて、今一つでした。

輝きの時間です。



姫新線。

さて、夕日の時間です。

1048
18時30分。

太陽がだいぶ傾いて来て、ひまわりの花が輝き始めました。


姫新線。

ひまわりが主役なので。

今年のひまわり畑は、線路沿いに集約されています。

ギュッと固まっている感じに、栽培されていますね。

ひまわりの生育が大変良くて、背が高いです。

短い脚立かなんかないと、線路すら見えません。
1047
そんな訳で、見下ろす感じに丘の上から撮って見ました。



姫新線。

気動車越しに、ひまわり畑。

1046
列車から見る、満開のひまわり畑はどんな感じなんでしょう。

そんなことを思いながら、パチリと。



姫新線。

仕事帰りです。

今日は、赤穂でお仕事でした。

仕事終わりにそのまま、佐用町を目指します。

佐用町のHPによると、ひまわりがすでに満開になっているとの事。

これは、行って見ないといけませんね。

ひまわり畑は、明日から開園なのですが、現地はすでに満開のひまわりで

いっぱいです。

ここ数年、ひまわりの出来が今一つでしたが、今年のひまわりは大きく素晴らしい

咲きっぷりで、良い感じですね。
1045
姫新線。

和田岬のホ-ムから。

1044
雨で写真が撮れないもので、昔の写真を眺めています。

けっこう、まだUPしていない写真の中に、良い感じの物が有ったりします。

ま~ッ、年月が経つことで、今の自分の目線と、昔の目線で良いと感じる感覚が、変化して

いるのかもしれませんが、撮ったのは3年前。

そのころ、どう思って撮ったのかすら覚えていませんが~ッ。

なんとなくいい感じ。

和田岬線。

早いもので、今年もこの時期です。

1043
今日の時点で、ほぼ満開の様ですね。

今年は生育が良ければいいですね。

7月5日から開園される様です。

今週末、天気が良ければかなり混雑しそうですな~ッ。



ちなみにこの写真、今年の物では無く、三年前のものです。笑



姫新線。

踏切を渡る人。

1042
短い路線ながら、和田岬線の景色が有ります。

電車が通過した後の、踏切を渡る人達の沿線風景が、この路線らしくて

一番、好きな景色だと思います。

旗振り山から望む。

旗振り山から望む、舞子浜方面。

大きく写っている橋は、明石海峡大橋。

そんな大きいな景色の中に、模型の様に走る、貨物列車が見えます。
1041
展望台からの、大俯瞰です。


山陽本線。

こちら最近の田んぼです。

北条鉄道や神戸電鉄粟生線沿線の田植えは、6月も後半あたり。

まだ、植えられたばかりな感じです。
1040
神戸電鉄。

水鏡。

5月の水張の頃。

もう撮ってから、2か月がたちましたね。
1039
まぁ、良いころの時期の写真なんで。


木次線。

少しづつ、失われて行くもの。

今年もまた、水張もされない田んぼが増えました。

米作りをされていた、おじいさん世代がいなくなると同時に、耕されない田んぼが

増えて行きます。

なので、その前に田んぼで栽培される蓮華畑も、おのずと減って行くのであります。

ほんの3年前まで、上から覗いてピンク色に染まる田園が広がっていたのですがね。
398
残念な感じがしますし、もうこんな景色は見る事ができないのかと思います。



北条鉄道。

朝の堰堤。

1037
木次線。

軌道に咲く。

1036
木次線。

光続くレ-ル。

良い夕日の日は、列車が来なくても良い景色。
1035
ずっと続いているかの様な、光レ-ルがたまりまへん。



北条鉄道。

今日はこんなところで。

仕事帰りの撮影は、サクッとこんなところで。
1034
播但線。

カエルちゃん。

何を見つめる、カエルちゃん。
1033
播但線。

アジサイの花を良く見てみると。

1032
小さいアマガエルが沢山いました。

だけど、カメラを向けて撮らしてくれるカエルは、ほんの少しだけ。

列車が来るまで、飛ぶな~ッと思いながらパチリと。


播但線。

仕事帰りに、久々に播但へ。

久々に播但です。

なぜ播但かと言うと、何時もの皆さんが撮っていたから。

それと、アジサイが少しだけど咲いているから。

そんな訳で、播但です。
1031
播但線。

やっと梅雨入りしました。

関西もやっと、梅雨入りしましたね。

今年は、梅雨入りが大変遅かったのですが、梅雨明けは例年通りだそうで。

大変短い、梅雨の時期となりそうです。

梅雨時期の夕暮れは、太陽が出れば、予想を超える夕空となる可能性が有る。

そんな感じを期待して待っていましたが、太陽は雲の中~ッ。
1030
簡単に、良い夕日はとれませんね~ッ。


北条鉄道。

早春のうろこ雲。

1029
2月に行った、白骨温泉のから松本へ向かう途中。

季節外れのうろこ雲。

あーッ と思って、青空のうろこ雲とアルプスをバックに、電車が来るのを待っていた。

敬礼。



松本電鉄。

荒れ気味の日本海と特別なトワイライト。

1028
もう、三年前ですかね。

トワイライトエクスプレスの車両で、山陰本線まわりの特別企画列車がありました。

伯備、山陰とDD51が牽引していたもので、追っかけしながらの撮影が盛り上がっていましたね。

日本海と言えば、荒れた海を撮りたい。

そう思って、そんな感じに見える場所を探してパチリと。



山陰本線。

トンネルの駅のアジサイ。

1027
三江線。

おもいでいろ 二

走り去るオロチ号。

丸いヘッドマ-クが黄色い花の中越しにきえて行く。
1026
5月 木次線。

おもいでいろ。

1025
昔に撮った写真を、今の編集ソフトで再現像してみる。

あくまでも、仕上がった画像は、昔を思い出しながらの、思い出色です。

デジタルデ-タ-と言うと、何か冷たいイメ-ジがするのですが、数年たってから

又新たなイメ-ジで編集できるお手軽さが、面白いところですね。



木次線 水張の頃。

穴の中へ。

1024
言わずと知れた、緑のトンネルの中。


北条鉄道。

広大に広がる、ひまわり畑。

毎年、姫新線のひまわり畑は、咲いている面積が減り、花も小さくなって

行っています。

まぁ、いろいろな事情もあるのでしょうが。

昔の写真を見ると、ひまわり畑が広大に広がっている事がわかります。
1023
姫新線。

今日の夕日。

良い色の夕景となりました。
1022
良い色に当たるかどうかは、ただ期待を込めて、現場へ通うだけ。

北条鉄道。

夕暮れ踏切り。

1021
夕暮れの踏切を渡る、一畑3000系。

すでに3000系は引退しているので、ずいぶん前の写真ですね。


一畑電鉄。

思い出の気動車。

1020
津山線扇車庫。

吹けば飛ぶよな。

1019
吹けば飛ぶよな、タンポポの種が沢山。




北条鉄道。

夕日にまかれる。

1018
加古川線。

6月の雨。

1017
6月はこうじゃないと。


和田岬線。

朝の始まり。

太陽が顔を覗かせると同時に、街は赤く染まり輝き始める。
1016
撮っている私は、心高鳴る時間です。



山陽電鉄