FC2ブログ

仕事帰りに

日々なにげに感動的。そんなものを撮ってみたいものです。

色鮮やかに浮かぶ。

山を越えて、差し込む朝日は、力強く鮮やかだ。

紅葉の木々が、色鮮やかに浮かぶ。
36

スポンサーサイト



  1. 2017/09/30(土) 23:48:51|
  2. yama
  3. | コメント:0

光射す。

3000mの山を越えて、紅葉の谷へ射して来た光。
35
  1. 2017/09/30(土) 23:40:09|
  2. yama
  3. | コメント:0

紅葉始まっています。

西鎌尾根から丸山方面をを望む。

もう4年前に登った、槍ヶ岳の帰路で見かけた紅葉の山。
34
さて、今年も紅葉は始まっているようで、山の上の木々も、日を追うごとに色鮮やかに

なって行くのでしょうね。

10月に天気が良ければ、もう一度山に向かおうと計画しています。

晴れの空の下、鮮やかな紅葉を拝みたいですね。
  1. 2017/09/30(土) 23:30:59|
  2. yama
  3. | コメント:0

仕事帰りです。

今日は和田山へ。

仕事帰りは、まいどの寄り道、播但線。

沿線は、まだ紅葉には早いけれど秋の気配は十分に感じられます。

風が吹くたびに、列車が通過して行くたびに、綿毛をまとった種が舞い上がっています。
58
秋らしい景色ですね。

播但線。
  1. 2017/09/30(土) 23:17:10|
  2. 播但線
  3. | コメント:0

朝一番の特急列車がやって来る頃。

32
ひとつ前にUPした写真と同じ日に撮った写真です。

こちらの方が、朝早い時間帯です。

この日の天候は快晴。

俱利伽羅峠は、放射冷却で気温がピリッとするぐらい下がり、近くを流れる川から、霧が

発生しました。


好条件に恵まれ、すべていただきます状態の撮影となったのを、覚えています。


北陸本線。
  1. 2017/09/30(土) 22:53:33|
  2. 北陸本線。
  3. | コメント:0

朝靄に朝の斜光。

31
朝靄に朝の斜光が作り出す景色。

いいですね。

通っていると、何回かに一回ぐらいは、こちらの想像を超えて来る景色に出会えます。

当時、北陸本線。
  1. 2017/09/30(土) 22:36:57|
  2. 北陸本線。
  3. | コメント:0

月を横目に、カ-ブ駅。

58
姫新線。
  1. 2017/09/29(金) 20:39:38|
  2. 姫新線
  3. | コメント:0

明け方の琵琶湖湖畔。

冬の明け方の琵琶湖湖畔。

外気より琵琶湖の方が温度が高く、湖畔には靄が立つ。

そして、薄っすらと明けて来たピンク色の空に、貨物列車が行く。
29
今年が最後となった景色です。

この撮影地には、風よけの壁が出来てしまいました。



湖西線。
  1. 2017/09/29(金) 20:30:38|
  2. 湖西線
  3. | コメント:0

何て言われようが。

播但線の見せ場は、なんて言おうが冬の朝の斜光が一番、カッコイイ。

深い谷に、深く陰影が入る感じ。

たまらん。
6
播但線。
  1. 2017/09/29(金) 20:18:44|
  2. 播但線
  3. | コメント:0

日本海縦断、凍てつく寝台列車。

もう、ブル-の寝台列車は無くなってしまいましたけど。

冬の北陸本線に出かけると、日本海を縦断して来た寝台特急が、凍てついた姿で

雪煙を舞い上げ、走り去る姿を見る事が出来ました。

カッコイイ、勇ましい。

そんなイメ-ジですね。
27
北陸本線 日本海。
  1. 2017/09/29(金) 20:13:32|
  2. 北陸本線。
  3. | コメント:0
次のページ