FC2ブログ

仕事帰りに

日々なにげに感動的。そんなものを撮ってみたいものです。

振り向けば、月の時間。

10445
満月ですな~ッ。

13夜の月から、2日ばかり。


加古川線。
スポンサーサイト



  1. 2020/10/31(土) 21:48:29|
  2. 加古川線
  3. | コメント:0

そして、その後の時間。

良い色の夕暮れです。
10444
加古川の夕日は。

押したり、引いたり。

変わり映えのしない景色を、空の雰囲気に合わせ。


加古川線。
  1. 2020/10/31(土) 21:42:26|
  2. 加古川線
  3. | コメント:0

みんな見ている。

電車の通過時間。

夕陽が低く視界に入って来ました。

この辺りから、夕日は大きさを増して行きますね。
10443
電車のお客さんを見ると、みんな夕日の方向を見ていますね。

この時期の夕日を、電車で通過しながら拝めるなんて、なかなか良いですね。

そんな所で、僕も見ていた、撮りに来ている人がみんな見ていた、今日の夕陽。

デッカイな~ッ。



加古川線。
  1. 2020/10/31(土) 21:37:31|
  2. 加古川線
  3. | コメント:0

折り返しの上り列車の時間。

夕陽の時間の、20分後にやって来る上り列車の時間は、すでに太陽が沈んでいます。

太陽が沈んだ後の、夕映えの時間も日に日に赤い空が暗くなって行く感じですね。

今日は、夕日の上に黒い大きな雲がかかっていて、沈んだ直後は、真っ赤に焼けていましたが。
10442
今日はこんなところで。


加古川線。

  1. 2020/10/30(金) 23:00:11|
  2. 加古川線
  3. | コメント:0

三日ぶりの夕陽。

今日も、仕事帰りに加古川の夕日です。

ま~ッ下から撮っても上から撮っても、あまり変わり映えしませんので、今日も

下からの撮影では有りますが、少し何時もと違う場所から撮って見る事としました。

下から上の展望台と一直線上に来る場所辺りから撮って見ました。

光の帯は、トラスの鉄橋に掛かっていますね。

上から望む夕景も、おそらくその辺りでは無いかと思います。

この土日は、たぶん大盛り上がりになるのでは。
10441
私、お仕事ですので、間に合えばどこかで撮っていると、思われます。



加古川線
  1. 2020/10/30(金) 22:40:05|
  2. 加古川線
  3. | コメント:0

17時過ぎは、ピンク色。

10440
加古川線。
  1. 2020/10/30(金) 00:27:35|
  2. 加古川線
  3. | コメント:0

今日は夕日が雲の中。

10439
そんな日も、ありますわね。


加古川線。
  1. 2020/10/30(金) 00:12:18|
  2. 加古川線
  3. | コメント:0

ドッキングの日。

電車と太陽の重なる日。

そんな日も、近いですがその前に、山の上からの鉄橋トラスの真ん中に

光の帯が来る日の方が、確か先だった気がする。

ま~ッええ加減なものですが。笑
10438
加古川線。
  1. 2020/10/28(水) 23:33:50|
  2. 加古川線
  3. | コメント:0

光射す時間は短い。

13時にオロチ号が峠を降ると、スイッチバック駅 出雲坂根駅で気動車と交換します。

その気動車が、峠を登り終えて紅葉のカラ松の森を通過する頃には、すでに線路は

影の中です。

輝くカラ松の森を列車と撮ろうと思うと、オロチ号の上り列車しか有りません。

この時期、良い時間はピンポイントですね。
10437
曇られたら、まったくの泣きですが。


木次線。
  1. 2020/10/28(水) 23:16:22|
  2. 木次線
  3. | コメント:0

一番列車がスイッチバックにやって来た。

木次線の運用は、オロチ号が走ている時期で、4往復のみ。

なので、一列車の撮影が大切になる訳ですが、特に朝一の列車の一往復が

一番、朝日の綺麗な時間帯です。

スイッチバックにやって来る時間が8時です。

まだ、朝もやや、山霧が残る時間なので、そんな景色の変化をいただきたい。
10436
谷の駅に差しこむ光が、光のカ-テンですね。



木次線。

  1. 2020/10/28(水) 23:07:14|
  2. 木次線
  3. | コメント:0
次のページ