FC2ブログ

仕事帰りに

日々なにげに感動的。そんなものを撮ってみたいものです。

木柱を越えて行く。

10456
大村駅から、沢山の鳥居でもくぐるかのように、木柱の架線柱が続く。

なんともこの時代に木柱とは、昔ながらの風景が残る、さすが粟生線。

良いですね。


神戸電鉄。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/06(水) 01:30:25|
  2. 神戸電鉄
  3. | コメント:0
<<山頂へつづく、登山口の踏切で。 | ホーム | 県境の春です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する