FC2ブログ

仕事帰りに

日々なにげに感動的。そんなものを撮ってみたいものです。

煙を残して。

10604
冬至を過ぎて、毎日1分づつ陽が長くなって行きますが、まだまだ夕日の時間は

西に太陽が沈むと言うか、南に太陽が沈んで行くぐらいです。

真横から差し込む夕日は、気動車の煙を綺麗に浮かびあがらせてくれています。



北条鉄道。
スポンサーサイト



  1. 2020/12/25(金) 22:06:08|
  2. 北条鉄道
  3. | コメント:0
<<冬の日差し射す、駅舎。 | ホーム | 秋の残り香>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する